2007年06月23日

続編・わんこと巡る京都旅行 〜人力車も体験したでしゅ♪〜

【お知らせ】

犬種別カレンダーにあなたのワンちゃんも掲載できます♪
「365日カレンダー」の登録はコチラ↓↓

http://www.365calendar.net/cal/dog_2008_shihtzu




【前回までのあらすじ】

嵐山をレンタサイクルでまわって落柿舎(らくししゃ)を見学した後、祇王寺(ぎおうじ)までやってきた茶麻呂&まーやん&プルちゃん達。続きは・・・ 




【本文はここから】


さてさて、修学旅行生などでごっちゃ混みの嵐山も祇王寺まで来ると、
ひっそりとした趣が出てきます。

DSC_7794.JPG

上祗王寺のお庭。秋には紅葉紅葉がきれいに色づきます。

ここでも拝観入口では、受付係のおばちゃんが、

「あら、それぞれがわんちゃん1匹づつ連れてるのね〜わーい(嬉しい顔)。」

と笑いかけながら半券をもぎってくれました。

境内.jpg

上境内の見事な苔模様を楽しみながら散策します。


(ここでちょっと祗王寺の由来話↓)

祗王寺の名の由来となった祗王は、白拍子として平清盛に寵愛されていたのですが、
自分が口添えをしてあげた仏御前という白拍子に清盛が心移りした時、

仏御前と自分の境遇を
「萌え生づるも 枯るるも同じ野辺の草 
           いずれか秋(=飽き)に遭わで 果つべき」

と歌に詠んで、妹の祗女とともに尼となってこのお寺に入ったのでした。
そして、それを知った仏御前も後を追って出家し、ここで一緒に尼として余生を送ったそうです。

時に祇王21歳、祗女19歳、仏御前17歳。
世を捨てるには早すぎますよね・・・。



世は無常なれば 人の心もまた無常。

DSC_7796.JPG

そんな気持ちを感じ取ったのか、尼像の前で吉野窓を見ている茶麻呂、
心なしか物思いにふけっているようでした。



さてさて、祗王寺を出た後はランチです♪レストラン

昼食は買っておいたお弁当をサイクリングの途中でいただきました。

 ちなみにわんことお店でランチがしたい方は、
嵐山から車で10分の所に K-yard さんがあります。

 
レストラン食後のイベントは「人力車」

人力車に自分から寄っていかなくても、お兄さんと目が合っただけで、
「どうですか〜?記念にぜひ!」
なんて必死の勧誘が・・・(〃 ̄∇ ̄)ノ



もともと乗る気でも、
え〜、でも・・・どうしようグッド(上向き矢印)?」なんて素振りをみせて
お兄さんの気を俄然ひいちゃいましょう(笑)顔(イヒヒ)



値段は一律で勉強してもらえません(=値切れない、の関西弁)
もともと乗る気満々だった客よりも
自分がその気にさせたお客のほうがサービス良いです。


DSC_7800.JPG

今回は人力車に乗ったことのないメンバーということで、
プル母さんとtoraさんと3わんこ達、

合わせて2人3匹ご乗車です♪


DSC_7821.JPG

上みゅうママ遅いでしゅよ〜ぅ♪♪犬(笑)るんるん

高飛車に車上から見下ろす茶麻呂を

撮りながら伴走しているみゅうですが、

日頃 運動不足なだけに、結構いい運動になりましたね。。。あせあせ(飛び散る汗)

DSC_7816.JPG

上↑仲良く膝の上で並んだ3わんこ。


ちなみに乗車後に3人3匹の写真をお兄さんが撮ってくれたのですが、
3匹がカメラに目線が向くよう何度も何度もがんばって撮影してくれました(^^)
お兄さんありがと〜ハートたち(複数ハート)

サービス優良です!

ただ、

「次に乗る時に割引されますよ〜わーい(嬉しい顔)

と言って人力車割引券をくれたお兄さんですが、はたして
人力車をリピーターとして利用する人はいるのでしょうか・・・?(@_@;)?


いっそ割引券使って人力車で清水寺まで!exclamation

なんていう無謀な使い方をしてみたかったのですが、
乗用車で清水寺などのある東山エリアまで移動しました車(セダン)


周辺散策で犬(笑)犬(笑)犬(笑)にはしっかり散歩していただきます顔(イヒヒ)




東山エリア散策の様子はまた次回Hello(どこまでも引っ張ってごめんなさい顔(ペロッ)あせあせ(飛び散る汗) )


【おまけ】

人力車で小躍りしながら一番ハッスルしていたと見られた茶麻呂さん。実は・・・何がしたかったのでしょう!?


※ 祖父の忌明け法要のため、明日と明後日はブログをお休みします

ニックネーム みゅう at 05:32| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ顔(笑)一番乗りかもexclamation&question(書いてる間に違ったりして顔(汗))
人力車ってワンコも決定なんですかGoodまだ乗ったことないので是非ナナと乗りたいなるんるん
前回のも見てきましたが、森林浴が気持ち良さそうですねぴかぴか(新しい)
茶麻呂君はいつもちゃんとモデルさんしてて、絵になってるねClap
数年京都には行ってないので、いいな〜って思いましたひらめき
秋になったらあーこさん&サムライ君、みゅうさん&茶麻呂君に会いに京都へ行ってみようかな顔(ペロッ)
そのときは是非ワンコと巡るたびのご案内をお願いしますexclamation
Posted by サチ at 2007年06月23日 06:52
アロハ〜!
昨日の駅の足湯も斬新ですねえ。。足いい気分(温泉)
退屈な電車待ちが楽しくなるね。。
私がいた頃、どこにもそんなのなかった。。がく〜(落胆した顔)
なんと清盛は罪作りな男だったんだ。。
3人の少女が身を引いて、皆剃髪。。
いずれは飽きられるんだからか。。
本当世を捨てるには早すぎるよねもうやだ〜(悲しい顔)
人力車面白そうexclamation×2
エッexclamation&questionと言うことは、みゅうさんは乗らずに走ったって事exclamation&questionがく〜(落胆した顔)
そっちがスゴイexclamation×2
人力車二人乗りだものね。。
アハハ、茶麻呂君お漏らししなくて偉かったよGood犬(泣)たらーっ(汗)
Posted by モリーママ at 2007年06月23日 07:53
みゅうさん、茶麻呂君こんにちは晴れ
わんこと巡る京都旅行、楽しく読ませてもらってまするんるん
そんなに遠くないのに京都って数える位しか行ったことがないの顔(汗)
だから読んでるとなんだか京都へ行った気分になっちゃう顔(イヒヒ)
へぇ〜 人力車ってわんこも乗せてもらえるんだひらめき
車上の茶麻呂君…「みゅうママ、なんで乗らないんでしゅ?」
って感じに見えるよ目
って、みゅうさん、人力車に併せて走ったんですか?
スゴイです…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by はる at 2007年06月23日 14:14
茶麻呂ちゃん、いろんな所に行けていいですね。
いつも元気いっぱいの茶麻呂ちゃんを見ていると元気が出ますよ。

チャリに平気で乗れるなんていいなぁ〜
ちょっとしたお出かけもチャリ移動出来るのはいいですよね。
うちの子は絶対無理でしょうね。
籠から飛び降りそうです。
というか、籠に入らないと思います。

Posted by bibi at 2007年06月24日 17:19
人力車、なんだか楽しそうですね!
ワン連れOKなんですね!
今度京都に行くことがあったら、ぜひ乗ってみたくなりました!(いついけるかわからないけど・・・)
Posted by 雛のママ at 2007年06月24日 19:19
京都って、意外にわんこ連れでも入れるところいっぱいですね〜ぴかぴか(新しい)。涼しげだし、暇ができたら行きたいな〜と思いましたよ〜。
人力車、楽しそうです。お兄さんのサービスがすばらしいですね〜。これもやはり茶麻呂君の魅力とみゅうさんの人柄のおかげかもGood
Posted by てんママ at 2007年06月25日 22:48
魚サチさん>ぜひぜひ案内させてくださいね(^-^) 事前に行きたい場所とかイメージしてきてもらえるとそれにそったコースを組みますので♪


魚モリーママさん>人力車、思ったより早かったですよ〜。。。ナメてたわ(笑)。清盛は女泣かせですよ。自分の娘を無理やり若い天皇に嫁がせて(だいぶ姉さん女房なのに押しつけて)、それまで帝が寵愛して愛し合っていた小督の局という女性が娘の目障りになると言って宮中から追いやったりもしてます( ̄。 ̄;)


魚はるさん>確かに茶麻呂は初めのうちは私を探して見下ろしながらキョロキョロしてましたね〜(^−^; そのあとはジタバタ・・・(><)でしたよ〜。


魚bibiさん>茶麻呂も以前、走行中の自転車から突然飛び降りましたよ・・・。(まだスリ防ぎネットを買ってない時代に)。びっくりして急ブレーキ踏んで茶麻呂を轢くのだけは避けられましたが、骨折してないかな!?と急停止した位置から後ろを振り向くと・・・後方で不時着した茶麻呂は平然と う○こ キバってました・・・Il||li_| ̄|○ il||li


魚雛のママさん>ぜひ乗ってみてください♪ きっといい思い出になりますよ〜。嵐山じゃなくても東山エリアも人力車は走ってますし☆


魚てんママさん>京都がわんこにやさしいというわけではないですよ〜。例えば広い敷地を持ってるのに東本願寺は境内の砂利の上を犬歩かせることはおろか、境内を抱っこで犬連れてくことも禁止ですし・・・。抱っこして境内を横切ろうとしたら「文化財保護のため生き物禁止です」って言われた( ゚д゚)  じゃあ国宝建造物にフンしまくってるハトはどうなん!!とツッコミましたがスルーでした・・・。

Posted by みゅう at 2007年06月26日 01:25
みゅうさんお早うかわいい
お祖父様に「元気に過ごしてますよ!」と報告されてきたかしら手(チョキ)
きっと楽しい京都巡りをされてるみゅうさんと茶麻呂君を優しく見守ってくれてるわよわーい(嬉しい顔)

ほんとに京都を良くご存じで愛されてるンですねハートたち(複数ハート)
京都への思いが暖かく感じ取れまするんるん
私もまた行きた−い新幹線
みゅうさんやあ−こさんのブログ見るたびに思いが強くなるわグッド(上向き矢印)

Posted by 獅子母 at 2007年06月26日 11:19
京都は、いいですね〜。
去年は、清水寺や金閣寺へ隊長連れで行きましたが、抱っこで難行苦行でした(茶麻呂君の3倍くらいありますもので)
今度、京都へ行くことがあったら、みゅうさんのレポ、参考にさせていただきます。
Posted by koromama at 2007年06月26日 23:00
わぁ〜!人力車にワンコも同乗できるのですねー!
いいな!いいなぁ〜!(^o^)
京都に2回、修学旅行で行ったけど、一度も人力車に乗ったことないんですよね・・
私、重いし、乗るのもなんか・・って感じもしたし・・(笑)
家族で行ったら、乗ってみようかな?
Posted by 隆奏 at 2007年06月26日 23:36
魚koromamaさん>抱っこOKのところのほうが多いですよ〜。たしかに抱っこしっぱなしは辛いですよねぇ・・・。隊長ご一家の飛行機飛行機犬(笑)飛行機体験レポもお役立ち情報満載で素敵です(^^)


魚隆奏さん>ご家族で行かれるなら2人乗りなので、乗れない方は一緒に伴走を・・・(^−^; まぁ数台に分乗したらいいだけなんですけれどもわーい(嬉しい顔)
Posted by みゅう at 2007年06月27日 00:48
みゅうさん、茶麿呂さん、はじめまして。アイダホの家にも3代目のシズーが居りますので、日本のシズーブログを読んで楽しませて頂いております。
人間の娘は、日本語は残念ながら出来ませんが、幸い、滋賀県、東近江市で、向こう一年、働かせて頂く事になりました。京都に近い様なので、京都の何処へ行くのを薦めたら良いのか、みゅうさんのブログで勉強させて頂いております。いわゆる観光地より、嵐山、祇王寺でしょうか、レンタサイクルが出来るんですか?素敵ですね! 人力車も在るんですか。お高いんでしょうね。もし宜しければ、お値段等の情報も入れて下さいますれば、有り難く存じます。これからも、京都の散策情報、どうか宜しくお願い申し上げます。では、お体に気をつけて。
Posted by なずな at 2007年06月29日 00:35
魚なずなさん>ご訪問&コメントありがとうございます☆人力車は今回、二人乗り3000円(1500円×2名)のコースにしましたが、コースが長くなればなるだけ高くなります。雰囲気を味わうなら短いコースでも十分楽しめますよ☆それと、もし京都を純粋に巡りたいのであれば(わんことか関係なしに)、オススメのサイトがあります。「らくたび」という京都観光のサイトを一度のぞいてみてくださいねわーい(嬉しい顔)下


http://www.rakutabi.com/

これからも茶麻呂の成長を見守ってください♪


Posted by みゅう at 2007年06月30日 22:56
Youツ致e got it in one. Coudlnツ稚 have put it better.
Posted by CjGstypjGmAy at 2011年05月26日 00:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/901088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ