2009年07月27日

種子島に行ってきました☆その2

【前回の続き】

シーカヤック&シュノーケル体験の写真です。

P7200209.JPG

体験を行った浦田海岸は本当に海の色がきれいで感動的でした。


P7200107.JPG

P7200102.JPG


↑イタグレのローザちゃん犬(笑)もママたちと乗船。



浜辺で講習を受けてる時には、
ライフジャケットゴーグルをかっこよくキメて待機してました。

P7200086.JPG

ローザちゃんはおとなしく乗ってましたが、
うちの茶麻呂だったら大パニックだろうなぁ(笑)。


P7200155.JPG


シュノーケリングの時間中、もぐれない子供とわんこは、
すぐ近くに停船している
スタッフのお姉さんのカヤックで待機です。

P7200169.JPG



P7200164.JPG


撮れなかったけれど、エイの遊泳や
ウミウサギ貝を見つけて
とっても楽しめました。



体験ツアーで知り合った方たちとは
狭い島の中でこの後いたるところで再会しました。わーい(嬉しい顔)


ところで、種子島と言えば・・・・ 


リゾート南国の海リゾートのほかにもぴかぴか(新しい)名物ぴかぴか(新しい)があります。



安納芋(黄色いさつま芋)

DSC_0085.JPG

DSC_0082.JPG





鉄砲伝来の地

種子島 (18).jpg



そして、
観光スポットの目玉でもある

ロケット発射場(宇宙センター)があります。

種子島 (31).jpg


今回は、日食客で混雑するので、
宇宙センターの施設案内ツアーも早めに予約しておきました。

何kmにも及ぶ広大な敷地内の施設を冷房の利いたバスで
ガイドが案内してくれる楽々ツアーでするんるん

種子島 (29).jpg


上ロケット発射場が見降ろせます。


ロケットのエンジンなども間近で見られて
色々勉強になりました。

ロケットが奈良の大仏さん3つ重ねたよりも長いサイズだって知ってびっくりでしたexclamation×2


種子島 (32).jpg

宇宙にまつわる展示もあって、
小さな子どもから大人まで楽しめます。


種子島 (33).jpg


宇宙飛行士の適性を診断できるゲームなんかもありました。
ミュージアムショップでは・・・

アルミホイルより薄くて軽い防寒具。
(これで毛布3枚以上の暖かさ)

種子島 (34).jpg


とか、宇宙食シリーズ(たこやきやプリン、エビグラタンなど)

種子島 (35).jpg

などが売ってました。

境内のどこからも海が見えて、景色も抜群でした。

種子島 (30).jpg

ロケット模型の向こうにも碧い海顔(メロメロ)

種子島 (36).jpg

種子島 (37).jpg



宇宙センターの守衛所近くで撮れたお気に入りの1枚です。
下下



種子島 (39).jpg


奥のほうに映っているのは
象の水飲み」とあだ名される岩です。


種子島 (38).jpg


角度を変えて見てみると、
本当に象が潜って飲んでるように見えました。


種子島 (42).jpg


そんなこんなで、島に滞在中は毎日ずっと
天気予報を覆す晴天晴れ晴れが続いていたのですが・・・・



何故か、
日食の日の朝からは


予報に律儀な雨雲が。(>_<)顔(なに〜)がく〜(落胆した顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)


しかし、きっと晴れるはずと信じて
7時前に宿を出て、島の南端にある門倉岬を目指します。

海へとまっすぐに続く道。

種子島 (16).jpg

前方右手に、ほんのり見えるのは屋久島です。

種子島 (17).jpg

絶対晴れてもらうぞ!って意気込みをこめて。





太陽を直接撮影できるように、
アストロソーラーフィルターも購入。

フィリターシート.jpg


更に、日食メガネ・望遠鏡・テント・方位磁針・
ND400フィルターレンズ・200mm望遠レンズ・
強い風でも倒れない頑丈なビデオカメラ用の三脚(←レンタルした)
蚊取りグッズ・携帯できる簡易トイレ(仮設トイレも少ないので)

などなど、しっかりと日食撮影のための準備も万端にしておき・・・

撮影の用意.JPG

↑当日の様子。



フィルターを通しての撮影は前日のうちにリハーサルして
絞りなどを調節して好みの明るさを把握。

まとめ太陽.jpg

このくらいの光量だと皆既時にコロナもきれいに映るかな〜グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


種子島 (15).jpg


なんて予測していたのですが・・・


DSC_0437....JPG




コロナどころか

太陽が見えない(T_T)




結局、皆既になる20分前頃に雲の切れ間から
部分日食が見えました。
三日月のような白い太陽が!
(油断していて撮影できず・・・ふらふら。)



種子島 (12).jpg


結局、皆既の瞬間のダイヤモンドリングやコロナは見られなかったのですが・・・


皆既の直前あたりから
辺りが急に暗く三日月なり、涼しくなって
周りで鳴き叫んでいた虫たちが一斉に鳴きやんで
し〜んとなりました


DSC_0443....JPG


2分でまた明るさを取り戻しましたが、
その2分が長く感じられるひとときでした。


種子島は皆既帯の北端に位置するので、
南の空は真っ暗になっていたけれど
北のほうを振り返ると、夕焼けのような空の色になっているのも幻想的でしたぴかぴか(新しい)

皆既の瞬間の太陽こそ見られなったけれど、
貴重な体験ができました揺れるハート




しかし・・・、
日食時間が終わって、昼過ぎには晴天晴れがもどり、
海水浴リゾートできるまでに天気が回復。


結局、島にいる間で悪天候になったのは日食時間だけだったという皮肉・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)




皮肉と言えば、今回の皆既中心帯で
屋外テントに宿泊して35万円の悪石島は暴風雨だったとか・・・


降水量レーダーj.jpg


なにもない島に6日間もツアーで滞在して
2人で70万払って(子連れ4人家族なら140万!)
仮設トイレとペットボトルの水とレトルト食に耐えながら
全く見られなかったと聞きました。


種子島に泊まった我々は・・・
宿に泊まって観光を満喫して
部分日食中はちらりと見えただけマシだったのかな。
雨もぽつぽつ降る程度だったしね。

DSC_0115....JPG
(夕方になって海岸でたそがれるうめちゃん。)


結局、当たりだったのは奄美大島と喜界島だけのようです。

降水雨量データ2.jpg

まぁ、これが大自然の所為なのでしょうね。


宿では、日食の後夜祭という事で、
宿泊客のみんなでバーベキューをしました。

種子島 (43).jpg

焼いてる最中に、宿のスタッフが
目の前の小川で川エビを採って来て
活きたまま焼いてくれました。

種子島 (44).jpg

川エビのおどり焼きレストランです。
最後まで食べ倒しの旅となりましたるんるん



そんなわけで
日食の時だけ雲に覆われた残念感はあるけれど、
幻想的な雰囲気を味わえたのと
それまでの滞在中の観光に満足したのとで、
今回の旅は80点くらいです!


帰りは、種子島から伊丹空港まで直通でひとっ飛び。
島を飛び立ってから家玄関まで約2時間半です。

夕方には預かり先からわんこ達も帰ってきました。

PIC_0166.JPG

上懐かしい我が家でしゅね〜


カエル.JPG

上無事カエル、でしゅな


帰って早々のボサボサわんこです。
明日には洗わないとねいい気分(温泉)


そんなわけで、遅くなったけれど

皆既日食@種子島レポートでした〜。



<おまけのかるた>

鏡餅〜平成いろはかるた〜鏡餅


かるたー38き.jpg


次は・・・・「ゆ」!



【おまけクイズ】

今日のかるたの読み札は何でしょう・・・・!?exclamation&question


ニックネーム みゅう at 20:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
種子島、自然がいっぱいで海が綺麗でとっても良い所ですね顔(笑)
でもせっかく行ったのに皆既日食見れなくて残念でしたね。
こちらは曇ってたのでTVで生中継を見てましたグッド(上向き矢印)
ダイヤモンドリングとっても綺麗でしたよぴかぴか(新しい)
実際に見るときっと感動するでしょうね。
でも後で近所の人に聞くと雲の隙間からかすかに三日月が見えたそうです。

日食は見えなくても美味しい物をいっぱい食べて普段出来ない体験ができて良かったねわーい(嬉しい顔)
26年後頑張って挑戦してくださいexclamation×2
Posted by レオママ at 2009年07月28日 13:22
すてきー!種子島!
皆既日食は各地で天気が悪くて残念でしたね。
私はテレビで見ていましたが、あの昼間の
真っ暗闇だけでも体験してみたかったなぁ。

茶麻呂・さつきさんはお留守番いいこですね!
わたしはるび君が来てから一度も旅行に行っていないけど・・・ちゃんと留守番できるかなぁ
Posted by るびあ at 2009年07月28日 13:39
みゅうさんアグレッシブだするよね〜顔(笑)
日食は残念だすたが、うまうまにちれいな海を満喫し楽しい時間を過ごせたみたいでよかっただするね〜Good

しかし…

帰宅後は愛しいおこちゃまのおシャンプーが待ってたのねん顔(イヒヒ)
疲れた体に鞭打ってのシャンプーご苦労様だする揺れるハート
Posted by ヤマト母 at 2009年07月28日 17:35
おかえりなさーい
種子島すーごく良い所ですね
夏を満喫! 
皆既日食ちょっぴりざんねんでしたけど 
貴重な体験でしたね
たまには ワンコ無しもいいかも〜

Posted by さくら大ママ at 2009年07月28日 18:16
アロハ〜!
種子島は、宇宙ロケットの地でもあるんですね〜。
なかなか面白そう!
京都まで、たった2時間半ですか!?
カヤック面白そうですね〜。
こちらでも、ポピュラーだけどやったことないんです。
海も綺麗だし、また行きたいところかな?
Posted by モリーママ at 2009年07月28日 19:57
やはり曇ってしまったですね、種子島曇り
でも暗闇堪能できたのがうらやましいですよ〜。 こちらは部分日食がちらっと見えただけでしたですよ〜もうやだ〜(悲しい顔) 次は26年後(?)のお楽しみですよ〜ぴかぴか(新しい)

帰宅後のシャンプー頑張ってですよ〜Good
Posted by てんママ at 2009年07月28日 23:50
お疲れ〜
日食は少し残念でしたが、それ以外にもいっぱい楽しめてうらやましい限りですわーい(嬉しい顔)
神戸も曇りでしたが、雲の合間から三日月をみましたよ〜顔(イヒヒ)仕事中にexclamation&question

種子島って、観光出来るとこいっぱいあるんですね。沖縄の方って全く行ったことないのでいってみたいなあ〜

茶麻くん、さっちゃんもお利口にお留守番してたのね。お土産はもらったのかなexclamation&question
Posted by ラムまま at 2009年07月29日 06:38
おかえりなさ〜い♪
雲に覆われてちょっとだけ残念な日食ツアーでしたね。
でも、種子島体験できてなんだかうらやましいです。
ブログのお友だちで、台湾に行かれた人もいたけれど、そちらもダメだったようで・・・
本当に自然には逆らえませんね。
3年後、北関東や東北で金環食なら見れるそうですね。
私はそちらに期待です。
Posted by 雛のママ at 2009年07月29日 09:46
魚レオママさん>部分日食は種子島でも見えたのですが、やはり皆既日食が見たかったですね〜。でも真っ暗になった体験は島で一番の思い出になりました☆26年後といわず、日食ハンターになって海外進出かも!?


魚るびあさん>急に暗くなって、周りで鳴いていた虫たちが一斉にし〜んとなった2分間はとても幻想的でした☆お留守番中、茶麻呂たちは問題なく過ごしてくれていたそうです。成長を感じました。


魚ヤマト母さん>シャンプーは自分でしようかとも思ったのですが、もう面倒で2ワンとも美容院で洗ってもらいました(^−^;;; 最近5回に3回は美容院で洗ってもらってます・・・わんこを風呂場で洗うと腰痛になるんですよね・・・(私だけ??)


魚さくら大ママさん>ただいまです〜。貴重な夏の思い出になりました☆さくらちゃんもうちと同じで、いつでもどこでも一緒派ですものね。たまにはお留守番で行くのも違った体験ができて楽しいかもですよ〜。


魚モリーママさん>種子島はロケット打ち上げの時に結構人が集まりますが普段は誰も訪れない静かな島です。自然を満喫してきました〜。カヤックは2人の息がぴったり合ってるとスイスイ進むので面白かったです。京都までは2時間ちょい、京都の自宅までで2時間半という便利なのも魅力的です。また行きたいな〜。


魚てんママさん>26年ごと言わず、一緒にオーストラリアの皆既日食見に行きませんか〜?(^−^)「数年以内に皆既日食見たい症候群」がうずうずしてますよ〜。


魚ラムままさん>仕事中でも部分日食見られてラッキーでしたね☆こちらでも部分日食の時間帯は見られたのですが、皆既日食の時間帯はやはり雲に負けましたね・・・。
種子島は初めて行ったのですが・・・というか鹿児島県自体に初めて行ったことになるのですが、とても自然が残っていて南国気分満喫でした。ハワイやグアムなんか行かなくても海を楽しむなら鹿児島県の薩南列島内の島でOKということですね〜。


魚雛のママさん>台湾は悪石島みたいな暴風雨だったらしいですね・・・。大自然の前の人間の小ささを思い知った1日でもあり、貴重な経験となりました。何分何秒に、北緯●度までの地帯が皆既帯になる、とここまで予測できるようになった現代人が、それでも天気の前には為すすべがないのですから・・・。
Posted by みゅう at 2009年07月31日 02:39
こんばんワン!ドンとボンドだよ!
そうそう、ドンは、テレビで、悪石島と種子島の皆既日食の様子をライブで見てたけど、真っ暗になっちゃって、びっくりしたよがく〜(落胆した顔)
ダイヤモンドリングとか見れなくても、それはそれで、とっても神秘的で、「おぉ〜ダッシュ(走り出すさま)」って感動的だった。
昼間に数分だけ、夜になっちゃうんだよダッシュ(走り出すさま) やっぱり、すごいよダッシュ(走り出すさま)
種子島って、ロケット打ち上げの時ぐらいしか、映像で見たことがなかったので、そんなステキな島だったことにも、びっくり顔(笑)
あれ、さつきチャンは??
Posted by ドンとボンド at 2009年07月31日 22:28
魚ドン&ボンドさん>確かにお昼に急に暗くなるのは皆既地帯だけですし、貴重な体験ができました☆本当は茶麻呂とさつきにも体験させてあげたかったです(体験したらびっくりしてたかなぁ?)。2ワンにとって皆既は最初で最後のチャンスでしたからねぇ・・・。種子島は本当に素敵な島でしたし、ドンさんもぜひ行ってみてくださいね☆
Posted by みゅう at 2009年08月03日 01:56

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ