2008年06月24日

マイクロチップをご存知ですか? 〜さつき編〜

【はじめに】
この記事は去年の5月に茶麻呂がチップ挿入した際の記事のリメイクです。
以前の記事を読んで下さった方は、
ほとんど重複ですので、ご了承くださいあせあせ(飛び散る汗)
(最後の動画は必見ですが犬(笑)


【本文はここから】

さつきを我が家に迎えるにあたって、
犬(笑)猫(笑)アニコムの入会、
鑑札チケットの登録変更、
狂犬病注射注射済み札の交付

など諸手続きをしたのですが、


この他にも、もう1つやってもらったことがあります。


それは・・・・




マイクロチップ(ライフチップとも言います

を装着してもらうこと。


マイクロチップとは、わんこのID(戸籍)を体内にデータとして入れるもので、
わずか数ミリのカプセルを注射して入れます。


チップの大きさ2.jpg

上こんな小さな大きさで、飼い主情報などがみっちりデータ入力されています)


痛くないの?と疑問に思われる方が多いですが、

注射注射で挿入するので、チクッと挿入時に痛いようです。
(ワクチン注射注射とあまり変わりませんが)

チップの大きさ3.jpg

(↑この大きさのが入ります)


体にそんなの入れて大丈夫??などという心配があったのですが、
コチラのホームページなどを始め、様々な情報を勉強した上で装着に踏み切りました。






3点セット.jpg

(↑チップを読み取る機械= readerと、挿入する注射器)




普段は茶麻呂やさつきと一緒にいるのが当たり前な毎日ですが、


もし・・・・

脱走してしまったら??


迷子になったら??


何者かに連れ去られたら??



こんな時、首輪に住所を書いていても、


首輪が外れてしまったら


保健所で野良犬かどうかの区別がつきませんがく〜(落胆した顔)ふらふら

(保健所にはチップの読み取り機= reader リーダーがあります)

マイクロチップは一度、体内に装着したら

一生その子の連絡先が登録されているので、


間違っても行方不明のうちに殺処分されてしまう事態は防げます。



チップに入力されたIDナンバーは集中管理センターのコンピュータに入力され、
完全一元管理され、獣医師達はインターネットより検索できるそうです。


見本2.jpg

(↑この爪より小さい赤い部分が挿入するチップ)


例えば、行方不明中に交通事故車(セダン)雷などに遭って
動物病院に担ぎ込まれた場合、

レントゲンにマイクロチップが写るので、
すぐチップナンバーを読み取って
飼い主のもとへ連絡が届きます。






また、こんなケースもあります。



愛犬が迷子になり、見知らぬ人が保護した。

保護してみると人懐っこいので飼うことにした。

ある日、散歩中に元の飼い主にたまたま発見されたが、

すでに家族としての情がわいており、

犬を返したくなくなった。


そこで、「私の犬よ。
あなたの犬っていう証拠はないでしょ」





さて。こんな時。

ライフチップがあれば完全な物的証拠となるのですが、

首輪に書いた名札だとそうはいきませんよね
(外されたら終わりだし)



行方不明にならないと確信が持てない以上は、

万が一の為の対策としてチップを入れておく。

保険のつもりで装着しても、

一生で3500円なら高くはないと思う。



自分の連絡先を変える時も、電話などの方法で変えられるので、
注射注射し直す必要もありません。


そして、これはついでのメリットですが、
装着したら次回からリーダーをかざすだけで体温も測れるので、
動物病院でもピッ!るんるんて背中にリーダーをかざして体温測定終了♪です。

さつきなんか、耳耳に体温計を入れる前に、
耳を触った瞬間どんっ(衝撃)に保定係が2人に増えるほど暴れるので、
体温を測る時に助かりますあせあせ(飛び散る汗)


そんなわけで、注射前のアルコール消毒シーンからどうぞGood
下下下





茶麻呂と大違いで、ぴかぴか(新しい)微動だにしない注射の受け方ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)完璧ぴかぴか(新しい)ですわーい(嬉しい顔)exclamation×2

さつきとしては、注射注射なんかよりも、
知らない獣医さん(特に男の人が苦手)に触られるほうが
よっぽど緊張するらしく、
終始、診察代の端で
落ちそうなくらい獣医さんの腕を避けてました顔(汗)



さつき、お疲れ様るんるんるんるん




※ライフチップは、動物病院のメニュー(?)になくても、
  獣医さんに言うと
  「あ〜、うちでもやってるよ。今入れてく?」
   なんて言われる事が多いようです。試しに聞いてみてね。




【チップを挿入している皆さんへ】

既に載せておられる方もいらっしゃるかと思いますが、
まだ書いたことがない方は、
愛犬のマイクロチップについてパソコンブログに是非書いてみてくださいね☆
より多くの方に知ってもらえますようにぴかぴか(新しい)



【おまけ】

注射注射に行って獣医さんに言われた事。「さつきちゃんって・・・・」
さて、どんな事でしょう!?exclamation&question

(至極ごもっともな意見でした・・・顔(汗)顔(汗)顔(汗)




マイクロチップについての詳しいサイトはこちら下

http://homepage2.nifty.com/SOL2/dog/microchip-frame.htm



【チップに関する雑誌や新聞の記事】

中日新聞2003年1月8日の記事下
「愛知県犬山市は、新年度からペットの個体識別に使うマイクロチップの無償配布や飼育とマナーの指導者を育成する事業を展開していく。
マイクロチップは捨て犬防止が主眼。市が、希望者に無償で配布し、市内の複数の動物病院でペットの首に無償で埋め込む。
環境省は「愛護宣言をするという発想や、チップの配布という施策は全国に例がない」(動物愛護管理室)と言っている。」


神戸新聞2001年9月12日の記事下
「兵庫県獣医師会は、9月20日から、ペットにチップを無料で埋めこむボランティア活動を開始。神戸市以外の動物病院で、対象は2600匹。
埋めこみ費用が無料なのは全国ではじめて。」


神戸新聞2001年9月21日の記事
下
「東播獣医師会が9月20日からの動物愛護週間にあわせて、チップの埋め込みを無料で受付、対象は1100匹。県獣医師会が「マイクロチップ推進運動」を展開、県内の開業医が2100匹を対象に実施することに合わせ、東播獣医師会が独自で数を増やして実施するという全国的に珍しい取組。」


こういう自治体がもっと全国に広がるといいですよね。

ニックネーム みゅう at 04:37| Comment(11) | TrackBack(0) | 犬の十戒など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは三日月
マイクロチップって案外安価なんですね顔(泣)数万円すると思って、避けてました顔(汗)
みゅうさんのブログで安価なことを知り、来夢にもと考えて・・・
神戸は数年前に震災にあったので、今後も可能性があるかもなんて思ってしまいますもんね犬(笑)
今度病院で聞いてみよ耳
さつきちゃん、がんばったねわーい(嬉しい顔)
Posted by ラムまま at 2008年06月24日 19:36
アロハ〜!
さつきちゃんも装着終了ですね。
まだ、日本では一般的ではないんですね。
こちらでは、当然という感じなのですが。
体温も測れるんですか?
モリーはいつもオチリに体温計入れられてますよ。
モリーのはそんなハイテクじゃないのかな?
本当に安心をつけるって感じですね。

Posted by モリーママ at 2008年06月24日 20:23
さつきちゃんも装着で安心ですね〜Good
そういえば、体温計れたんですね〜、ぽてにも付けておけば今頃楽だった・・・(おチリで毎日頑張ってますあせあせ(飛び散る汗)
犬山市が無償配布とは知らなかったですよ〜。犬山って、犬がつくからか、意外とわんこへの制度が整ってるんですよね…すぐお隣なのに市が違うからそれにあやかれないのが悲しい…(笑)
さつきちゃん、ものすごく斜めになってましたが、おとなしく注射できて偉いですね〜ぴかぴか(新しい)
Posted by てんママ at 2008年06月25日 00:10

魚ラムままさん>神戸は動物に関する行政の取り組みが色々と進んでいる自治体ですし、羨ましいです。ライフチップ、ぜひ検討してみて下さいね(^^)


魚モリーママさん>これでさつきも、茶麻呂やもりーちゃん同様チップ挿入わんこになりました。日本ではまだまだ普及が遅れています。動物病院でも取り扱いをしていない所も多く、警察署でわんこが保護されても、警察官が「マイクロチップ」を知らないことだってあります。もっと広くあまねく知れ渡るといいのですけれど・・・。


魚てんママさん>斜めになるのはいつもなんですよ〜(笑)。獣医さんに触られたくないらしくて、手を差し伸べただけであんな姿勢になっちゃいます(^−^;; 保定係りの人は、取り押さえる為に必要なのではなく、台から落ちてしまわないように必要な、壁役です・・・。


Posted by みゅう at 2008年06月26日 00:48
うちもみんな挿入済みです!
私もブログでずいぶん紹介したんですけど、やっぱり皆さんなかなか決断に至らないみたいですね。
最近、迷子とか、天災があったりとかあるので、最後に笑うのはマイクロチップを入れている子だ!って思うんですけれどね・・・
Posted by 雛のママ at 2008年06月26日 01:21
魚雛のママさん>そうですよね・・・。ただ、自治体によっては保健所でもリーダーを置いてない所もあるのだとか。もっとチップ挿入者が増えて、自治体が動いてくれることを願うばかりです。
Posted by みゅう at 2008年06月26日 02:36
さつきちゃん、お利口ですね。
病院でじたばたする隊長とは大違いです(汗)。
無料でやられるところもあるんですね。
こちらの方では、まだあまり聞きません。
こういうシステムが、普及してくるといいですね。
Posted by koropapa at 2008年06月26日 08:05
さつきちゃんもチップ入れたのね。
これで誤まって脱走しても大丈夫ですね。

さつきちゃん注射は平気なんですね。
でも耳は嫌だなんて、、、デリケートなのかしら?

Posted by bibi at 2008年06月26日 09:31
みゅうさん、茶麻呂クン&さつきチャン、こんにちわ。ドンとボンドだよ!
お!さつきチャンもさっそく、チップを入れたんですねGood
あ!そうだあせあせ(飛び散る汗) ドンは、前に茶麻呂クンのときに、どうするか
考えたまんまで、忘れてた顔(汗)
海外旅行にいくわけじゃなしHello なんて軽く考えていたけど、
最近、地震だの自然災害などで、ペット犬(泣)猫(泣)と離れ離れになって
しまった家族のニュースTVを見ると、他人事ではないな〜っと、
つくづく・・・ふらふら
ドンも獣医さんに相談してみよっとダッシュ(走り出すさま)
↓で、みゅうさん、そんなにいっぱい荷物を持って、新幹線帰ったのがく〜(落胆した顔)
Posted by ドンとボンド at 2008年06月26日 14:20
マイクロチップの事は知ってましたが
これだけの費用しかかからないとは知りませんでした、にゃんこさんも出来るのかしら?チップの事考えないといけないかな〜
Posted by ちゃこ at 2008年06月26日 20:48
魚koropapaさん>さつきも、耳を触られた瞬間からじたばたどころか大騒ぎしますけどね(^−^;;;  マイクロチップは捨て犬や捨て猫の防止にもなるから、行政が補助金出してでもやるべきですよね・・・。


魚bibiさん>耳だけは何としても触らせてくれません。餌で釣っても無理です・・・。でもシーズーで耳の手入れができないのはやばいので、何としてでも触れるよう日々特訓してます・・・。


魚ドン&ボンドさん>そうなんですよね・・・。もし地震でペットと離れ離れになってしまった場合、ペットが散乱しているガラスや木片で肉球を怪我したりして動物病院に送られたり、脱走して交通事故に遭って動物病院へ担ぎ込まれた場合、すぐに飼い主さんに連絡が行きます。もしもの備えにしてはお値打ちかと思います(^^)。


魚ちゃこさん>もちろん猫ちゃんもマイクロチップ入れてる方、いらっしゃいますよ。特に猫ちゃんは外をうろうろ〜と冒険に出て行ってしまう習性があるので、マイクロチップは重宝されるかも。。

Posted by みゅう at 2008年06月28日 01:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1419939
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ