2009年08月23日

引き続き隠し撮り公開 〜シングルベッド編〜

ラスティーの旅立ちに際し、
心のこもったお言葉をくださった皆様、
本当にありがとうございました。

ラスティーも今頃は虹の橋でのんびりしている頃だと思います。

母の家はこれでルイ君だけになってしまいましたが、
さびしかったらいつでも
茶麻呂とさつき連れて帰ってあげるからね。
(え?連れてくるなって??)

20060927ルイ.jpg

↑ラスティー兄ちゃん以外の全わんこが苦手なルイ。





さてさて、シリーズの続きです。


前回、高さ60センチあるサークルを軽々と登って
盗食したさつき。





あまりに余裕っぽいので
少々高いところで挑戦してみました。

みゅうのベッドは
一般的なシングルベッドよりも高めに作ってもらっています。
高さがだいたい65cmくらいあります。


その上におやつをおいて、
三脚ビデオで撮ってみました。



























なんか、普通に登ってますね?




やっぱり、さつきの跳躍力は

半端じゃない・・・・。






【おまけ】

この撮影の後、ベッドの上でおやつを食べているさつきを見た茶麻呂の反応は・・・・!?exclamation&question



ニックネーム みゅう at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ラスティーの最期

8月13日 実家で飼っていたラスティーが亡くなりました。

ラスティー.JPG


16歳とちょうど1週間でした。

去年から腫瘍が全身にひろがって、
ご飯は食べられないし
排泄もままならない状態で
母が毎日介護していましたが
病状はひどくなるばかりで、
それでも頑張って闘病してくれました。


治る見込みがなくて
腫瘍が破裂しては膿や血が出て・・・・
どんどん苦しそうになっていた頃、
父が「楽にしてやったら」と安楽死を勧めたのですが
母は「まだ食べようという意志があるうちは、生きたいってことだから」
と、薬を塗り血止めをして、
匙に溶かしたフードを入れて少しずつ給餌していました。

それでもほとんど入らないし、
嘔吐や下痢で栄養が吸収されないので
週に3〜4回の通院もずっと続けて
点滴などを頑張りました。
8kgもあった骨太巨体がどんどん痩せて
5kgくらいのガリガリになっていき、

やがて食事も受けつけなくなって、
水を飲むにも
排泄するにも母を呼び
鼻づまりで苦しいときも母を呼ばないと
自力では何もできない状態が続いていたのですが・・・・



亡くなる前日の夜に
夜中にやたら母を呼び、
水でもトイレでもないので
もしかして、と思って
溶かしたフードを出したら、
今まで食べなかったフードを
自分の力でぱくぱく食べたそうです。

母が、治る兆しかと思ったのですが、
明くる日に妹と母が一緒に
動物病院へ連れて行き、
その帰りに発作を起こし、
妹の腕の中で死んでいったとのことでした。


妹がお盆休みじゃなくて仕事してる平日だったら
        悔んだかもしれない。


病院からの帰りじゃなくて、向かう途中だったら
  間に合わなかったと悔んだかもしれない。


お誕生日を待たずに亡くなったら
悔しがったかもしれない。


母はこの半年間、スーパーへ行くにも急いで
とんぼ帰りしてましたが、
それでも留守中に独りで亡くなっていたら
        悔んだかもしれない。



そう考えたら、
ちゃんと家族が心の整理をつけやすい頃合いを見計らって
虹の橋へ旅立ってくれたのかな。。。


ラスティー.JPG



ラスティー、長い間おつかれさまでした。
いっぱい頑張ったね。
もう痛くないね。つらくないね。
虹の橋でゆっくり休んでいてね。
お母さんや私たちを見守っていてください。
今まで楽しい思い出をいっぱいくれて
本当にありがとう。


ラスティー (3).JPG




ラスティとの思い出の記事です。

「天敵茶麻呂と、ラスティ」
http://chamalon.a-thera.jp/archives/200703-1.html

「ラスティと茶麻呂 〜年功序列編〜」
http://chamalon.a-thera.jp/article/830462.html

「ラスティたちの復讐」
http://chamalon.a-thera.jp/article/832811.html

「わんこ肉じゃが」
http://chamalon.a-thera.jp/article/836715.html

「茶麻呂と帰省」
http://chamalon.a-thera.jp/article/1066759.html


ニックネーム みゅう at 01:56| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

引き続き隠し撮り公開 〜サークル編〜

【前回の続き】

前回の盗み食い衝撃ムービーをご覧いただきありがとうございます。

フードキーパーBOXはちゃんと高〜い場所に移設してあるので
最近では被害が出ておりませんわーい(嬉しい顔)


さてさて、今回はさつきの「ジャンプグッド(上向き矢印)力」を公開しようかと思います。


ご存じの通り、さつきの盗み食い「テーブル編・サークル三角跳び編」は
私にとっても衝撃でしたが・・・

なかでも、サークルの上に置いてある食べ物が無くなるのが不思議で
隠し撮りしたものがこちら下
















あんな細い使いかけのトイレシートを踏み台に
三角跳びをやってのけてたさつきでした・・・・たらーっ(汗)


もちろん、この撮影で事態を把握したみゅうが
トイレシートの場所を移設したのは言うまでもありません。






が、しかし!!!






最近はもっと予想外な動きを見せてくれました。



周りにトイレシートや踏み台になるものがないのに
サークルの上の食べ物エサが消えていくのですモバQ



遠くから望遠でこっそり撮影映画しているので
ブレブレで見づらくなっていますが、どうぞ下下
1分強あります。

必死で狙おうとする茶麻呂が、
さつきに先に奪われてしまった時の表情犬(泣)も必見です。






























さつき、あんたは猫か!!!



サークルの屋根までが61センチ高、
手前の大理石が厚さ1センチなので、

実際の高さは60cm!!


それもヒラリと跳び乗っているので
これより高くても余裕でジャンプできそうですがく〜(落胆した顔)

というか、網目フェンスの上を歩くのって
怖くないんでしょうか・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)




<教訓>

小型犬だけど

シーズーの跳躍力、あなどりがたし!!

(さつきだけ??)



もちろん、サークルの屋根には食べ物を置かないようになったのでした〜。
こうしてどんどん私のテリトリーが奪われてゆく・・・もうやだ〜(悲しい顔)




<おまけのかるた>

鏡餅〜平成いろはかるた〜鏡餅


かるたー41み.jpg


次は・・・・「し」!



【おまけクイズ】

今日のかるたの読み札は何でしょう・・・・!?exclamation&question


ニックネーム みゅう at 01:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

久しぶりに隠し撮り公開 〜フードキーパー編〜

我が家には、ぴかぴか(新しい)盗食根性ぴかぴか(新しい)全開の食欲大魔王王冠ぴかぴか(新しい)がいます。


キーパ (9).JPG

上え?そんな悪いやつがいるでしゅか?世も末でしゅなぁ〜








あんたのことだよ!!(;一_一)



キーパ.JPG

上失礼な!最近はしてないでしゅ!ダッシュ(走り出すさま)


それは長い長い闘いの中で
みゅうが勝ち取った「ぴかぴか(新しい)知恵の賜物ぴかぴか(新しい)」です。


さつきのテリトリー外に食料を隠してるからでしょダッシュ(走り出すさま)




たとえば・・・



「食料は犬の手が届かない場所か密閉した容器に入れる」

のは基本中の基本、とよく言われますが・・・


密閉タッパでも

底を噛み砕くんですけど!!もうやだ〜(悲しい顔)



キーパ (8).JPG

(歯がたのすごさが執念を物語っている・・・・)




そんなわけで、我が家ではペットフードキーパーという商品にフードを貯蓄していました。






(写真をクリックすると商品の詳細ページが表示されます)


これは密閉してくれるので、
消臭・防湿・保存効果が高くて気に入ってたのですが・・・・。




ある時・・・・・



キーパ (5).JPG



なぜか帰宅したらパッキンが外れてた!!



なぜ・・・ (@_@;;)??




その時は当然、中身は食べられちゃってました。

さつきが中身を食べたのは(体重から)一目瞭然だったのですが、

パッキンを閉め忘れてないのに
一体どうやって??
と思って撮影映画してみました。

中にドライささみを少々入れて、
ビデオをしかけて、
部屋を出て階下に行きます。


部屋のすぐ外側に待機していると
警戒して手の内をみせないズル賢いさつき。



それでは1分40秒くらいありますが、どうぞ〜。

ビデオを撮影してからも、
私が本当に階段を下りて行ったかどうか、
念入りに耳をすませている様子が憎らしいですww




















始めのうちはパッキンの位置が
なかなかつかめなかったものの、

場所さえわかれば

テコのように下アゴを使って

あっさりと開扉!!



手慣れたもんです・・・たらーっ(汗)



っていうか、


食べ方もすごすぎ!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


そこまで体張らなくても・・・顔(汗)


酔っ払いが街灯の下のゴミバケツに
上半身突っ込んでる姿を思い出しましたね・・・・顔(チラッ)


よく見るとフードキーパーには
今までのさつきの努力の跡
(試行錯誤の歯形跡)が残ってました。


キーパ (6).JPG

キーパ (7).JPG



でもさ・・・・



これって・・・・



全然、フード「キーパー」できてないやん!!



かくして、このフードキーパーが
かなり高い位置に移設されたのは言うまでもありません。



以上、さつきとの闘いの一コマでした〜。




<おまけのかるた>

鏡餅〜平成いろはかるた〜鏡餅


かるたー40め.jpg


次は・・・・「み」!



【おまけクイズ】

今日のかるたの読み札は何でしょう・・・・!?exclamation&question


ニックネーム みゅう at 23:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

愛宕山の千日詣

「伊勢へ七度(ななたび)、熊野へ三度(みたび)、
           愛宕さんへは月参り」


という言葉があります。
昔の都人は
三重県の伊勢神宮へ人生で7回お参りし、
和歌山の熊野へは3回、そして
京都市の愛宕山(あたごさん)へは
毎月登るのが望ましいとされていました。



愛宕山は、京都市内でぴかぴか(新しい)一番高い山ぴかぴか(新しい)です。

(This is the highest mountain in Kyoto-city!)

愛宕山.jpg




山頂に愛宕神社があります。

標高が高いので、冬も早くから境内一円が冠雪します。


愛宕山 (3).jpg


この神社は、火伏せの神様なので
京都の古い家々や飲食店はみんな
愛宕神社の「火廼要慎(ひのようじん)」のお札を台所に貼っています。


愛宕山 (36).jpg


本来なら毎月お参りするべきところなのでしょうが、
いかんせん、高い山の上ですので、
毎月登山なんて無理Hello

そんな人のために(?)
この神社では昔から
7月31日に「千日詣(せんにちまいり)」という行事があります。

毎年、7月31日の夜三日月に登山し参詣した者は、
ぴかぴか(新しい)一千日お参りしたのと同じだけの御利益ぴかぴか(新しい)があるそうです。

更に、この日に3歳までの子供が登ったならば、
その子は一生「火難」に遭わないといわれています。

愛宕山 (17).jpg


実際に小さな子供連れがとても多いです。

愛宕山 (20).jpg


みゅうは4年前の千日詣に登ったことがあるのですが、

茶麻呂とさつきに3歳までに登らせたら一生「火難」に遭わなくて済むと思い、連れて行こうと思い立ちました。


この子たちが火難に遭わないということは
わんこが留守番してる時に
家が火事にならないということにもなりますしね家




ところが・・・




この言い伝え、できたのはかなり昔・・・




ということは・・・・・




3歳のうちまでに登れっていうのは・・・・





数え年でってこと!?がく〜(落胆した顔)


現在、2わんとも満2歳犬(笑)犬(笑)

しかし数え年となると・・・

2007年生まれのさつきは3歳ですが・・・

2006年生まれの茶麻呂は


数え年で4歳!!(((( ;゜Д゜)))あせあせ(飛び散る汗) アレー!!




まぁ、ふたりはいつも一緒にいるのだから、
さつきが一生火難に遭わないなら
茶麻呂もまた安泰揺れるハートってことだよね。

だから茶麻呂はお留守番ね家
2匹連れて登山なんて無理だからHello



ショック茶麻呂.JPG

上そんなぁ!ヤでしゅ。僕も行くでしゅ犬(泣)


だってさ〜、
さつきは重いし・・・
荷物はたくさんあるし
私に体力は全くないし、

無理やんたらーっ(汗)


リュックで寝る.JPG

上さっちゃんだけズルいでしゅ犬(泣)


リュックの上でスタンバイしてもダメだよ〜Hello

まぁ、今度一緒にお出かけするから、
今夜はお留守番がんばってねグッド(上向き矢印)


フテ寝する茶麻呂を横目に、
夜21時半に出発家


今回は表参道ではなくて、
裏道のサカサマ峠=首無地蔵経由のルートで登ります。
(そのほうが多少楽に登れるから顔(イヒヒ)


愛宕山 (4).jpg

文字通り、首の無いお地蔵さんが道しるべとなっている
首無地蔵地点位置情報


夜に懐中電灯で照らすと不気味ですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


カメラとか三脚とか飲み水や防寒具など
荷物だけでも10kg近くあるので

さつきには緩やかな道だけでも歩いてもらおうと思ってたのですが・・・

折しも雨が降っており雨、足元がぬかるんでいるし
水たまりが大きく深くできています霧。更に
霧が深く霧、真っ暗闇に懐中ライトを照らしても
光が反射して足元があまり見えません。


なので、最初からスリングに入れて登るはめに(>_<)顔(え〜ん)


懐中ライトを消すと全く何も見えないほどの暗闇。

表参道は今夜だけは夜通し提灯がついているのに
裏道は本当に真っ暗です。



そのうえ、スリングから出ているさつきの頭が
雨に打たれて
だんだん水を吸って重くなっていくしたらーっ(汗)たらーっ(汗)


そんな感じでふらふらしながらも山頂に到着。
登山慣れしたグループと偶然ご一緒できたおかげで
何とか無事に登れました。

愛宕山 (6).jpg

Sさん御一行様、ありがとうございました。




愛宕山 (5).jpg

山頂付近は提灯もいっぱい出ていて明るいですね。

早速、拝殿前で記念撮影。


愛宕山 (7).jpg

上「無事、登頂でしゅ犬(笑)


犬が山頂地点位置情報にいることに
皆が驚いてましたが、


さつきさん、

あなたは一歩も登ってないから!犬(足)


そんな得意げな顔しないでいただきたい。

愛宕山 (12).jpg

こんな感じで登山中はスリングの中で寝てましたからね・・・顔(チラッ)


愛宕山 (14).jpg


雨と涼しさのおかげで霧がでています。


本殿にもお参りします。

愛宕山 (9).jpg


みんながお願い事をしている中で・・・


さつきはどうしていたかというと・・・



愛宕山 (8).jpg

上ちょっと!私の願い事聞くでしゅよ!ご飯エサたっぷりお願いしましゅ!!」



ちゃっかり自分のお願い事を
必死でしておりましたたらーっ(汗)



愛宕山 (10).jpg

上これで毎日ご飯たっぷりでしゅね犬(笑)エサ



さつき、ここの神様は火除けの神様なんだってばあせあせ(飛び散る汗)


愛宕山 (11).jpg

上そんなぁ。こんなに濡れてまで頑張ったでしゅのに・・・・


いや、君は何も頑張ってないからダッシュ(走り出すさま)

私が登ってる時、スリングの中で鼻いびき聞こえてたからねダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



ちなみに、今年は登り始めが遅かったので
護摩焚き神事は見られませんでしたが、

夜の9時から山伏たちによるぴかぴか(新しい)護摩焚き神事ぴかぴか(新しい)があります。
(以下は4年前の写真です)

愛宕山 (23).jpg

愛宕山 (24).jpg


ホラ貝を吹きながら山伏が参上。

愛宕山 (25).jpg


愛宕山 (26).jpg


四方に矢を放って魔よけをします。


それからヒバを積んだ山に火をつけます。


愛宕山 (27).jpg

愛宕山 (33).jpg




人々の願い事が書かれた護摩木も呪文を唱えながら
燃やしていきます。

愛宕山 (32).jpg

愛宕山 (34).jpg

愛宕山 (35).jpg



カメラを構えている人たちも、
煙に耐えながら見守ります。
というか、本当に目が痛くなりますふらふら

愛宕山 (28).jpg

愛宕山 (29).jpg



こうして燃えきったヒバの葉も持ち帰ると火除けのお守りになるそうです。


さてさて、この神事が終わると、
次は午前2時の朝御饌祭という鎮火神事まで特に行事がありません眠い(睡眠)

そのため、人々は山頂で仮眠します眠い(睡眠)



愛宕山 (18).jpg


拝殿の廻廊ぞいに雑魚寝するカッパ姿の人々。



愛宕山 (19).jpg

赤ちゃんも熟睡。



子供二人を前と後ろに背負う父親と
重たい子供の荷物を抱える母親
という家族連れもよく見かけました。

愛宕山 (20).jpg


夜通し行事なのに子供が多いのは
やはり3歳までに詣でさせておきたいからなのでしょうね。

それにしても子供2人って20kgはあるだろうに
それをかついで登山だなんてお父さんは大変ですね〜目

午前2時の鎮火神事は意外と地味で
拝殿の中でひっそりと行われます。

0483_edit.JPG

485_edit.JPG



そして、多くの人はご来光晴れを拝んでから山を下ります。


帰りは表参道から帰ることにしました。

時計朝4時半に山を下り始め、延々と下り続けますくつ

愛宕山 (39).jpg


2時間半くらいかかりますあせあせ(飛び散る汗)
上さつきは相変わらずスリングの中です。


暁から曙へ変わったころ、

山の切り開けた場所から
通常はぴかぴか(新しい)雲海ぴかぴか(新しい)が見えるのですが、
雨上がりでぼんやりとした霧が見渡せて幻想的でした。

愛宕山 (38).jpg


上まさに長谷川等伯の「松林図」のように
けぶるような霧に浮かび上がる樹々。

一瞬だけ(本当に一瞬だけだけど)疲れが吹っ飛びました。

朝の7時過ぎに下山でき、
周りはすっかり明るくなっていました。

愛宕山 (42).jpg

上疲れましゅた犬(泣)


途中でくつ体力に限界を感じたので
さつきをスリングから下ろして歩かせました犬(足)犬(足)
道のりの1割くらいは歩いてくれたかなわーい(嬉しい顔)


下山中のさつきは
座り込み抗議で歩行拒否を繰り返していましたが
何とか頑張ってくれました犬(足)犬(足)

愛宕山 (43).jpg

上くたくたでしゅ。もうテコでも動きましぇんからね!



あらそう。もう少し行ったらかき氷売ってるんだけどな〜グッド(上向き矢印)


愛宕山 (52).jpg

上山登り楽しかったでしゅね〜ぴかぴか(新しい)犬(笑)ぴかぴか(新しい)



釣られて豹変顔(なに〜)

どこにそんな体力が残ってたんでしょう〜。


汗と泥でぐちゃぐちゃの体で帰宅して、
お風呂に入ったら、朝から爆睡でした眠い(睡眠)

さつきは帰りのバスの中で大イビキ眠い(睡眠)でした。

さっちゃん、お疲れ様犬(足)
茶麻呂、家お留守番ごくろうさん。




<おまけのかるた>

鏡餅〜平成いろはかるた〜鏡餅


かるたー39ゆ.jpg


次は・・・・「め」!



【おまけクイズ】

今日のかるたの読み札は何でしょう・・・・!?exclamation&question


ニックネーム みゅう at 01:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ