2007年05月24日

ブログ停止のお知らせ

みなさまへ

いつも茶麻呂の成長を応援してくださり、
そしてコメント下さってありがとうございます。

コメント欄からもお知らせしておりましたが、
先月から具合の悪くなっていた祖父が
本日、他界しました。83歳でした。

それで、私も京都を離れてバタバタしておりますので、
ブログを少々の間休もうと思います。


暫く更新できていませんが、
落ち着いたら茶麻呂の成長をお知らせしたいと思います。
これまでにいただいたコメントへのお返事もその時にさせていただこうと考えております。
よろしくお願いします。

ニックネーム みゅう at 23:52| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

嬉しい贈り物

会津に旅行していた時に気になったのですが、
泊まった旅館の玄関や資料館などに掲げられていた教訓――。


『什の教へ』というのだけれど、

これはその昔、会津藩では6歳になったら
藩士としての心得が教え込まれたそうで、
その精神を折り込んだ七カ条の約束事です。


一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです。


というものです。



一 年長者の言うことに背いてはなり
ませぬ



領海侵犯2.JPG

年長者のテリトリーを領海侵犯してはいけません。


DSC_5173.JPG

年長者のおやつを横取りするなんてもってのほかです。






二 年長者にお辞儀をしなければな

りませぬ


DSC_6124.JPG

ましてや、マウンティングをしてはなりませぬ。







三 虚言を言うことはなりませぬ

うそつき2.JPG

トマトソースパスタ、無くなってるんですけど。





四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ


DSC_6024.JPG

白旗を上げた相手にたたみかけるのは悪いことです。







五 弱い者をいじめてはなりませぬ

弱いものいじめ2.JPG

か弱い女の子にスカートめくりするなんて外道です。






六 戸外で物を食べてはなりませぬ


外食中2.JPG

畑でキャベツを食べたり、
京都御所で落ちてるまつぼっくりを食べるのはやめなさいちっ(怒った顔)






七 戸外で婦人と言葉を交えてはな

りませぬ



婦女子.jpg

ナンパするなんてもってのほかです。


そしてこの最後の一文が気に入ったんですけれどもわーい(嬉しい顔)

題.jpg




DSC_7315.JPG

上そんなこと言われても・・・・
   やりたい事はやりたいもの、でしゅ



がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)




もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


茶麻呂の教育がまだまだ足りない

ってことに旅先で気づいたみゅうなのでした。


ところで、皆様の応援揺れるハートと石清水八幡宮のお守りClapのおかげをもちまして、

特に問題もなく去勢手術の抜糸がおわり、
光背カラーも取り外せました♪るんるん



手術前↓下

DSC_6695.JPG


手術後↓下

20070520030952.jpg


手術の傷口が全く残っていないんです。
わんこの治癒能力ってすごいなぁ・・・。
私なんて数年前の手術の傷口がまだ残ってるのに。


DSC_7316.JPG

上どんなもんだい!でしゅよ〜犬(笑)


いや別に茶麻呂がすごいって言ってるわけじゃないねんけど。


そんなわけで、光背カラーの取れた茶麻呂に早速着せたかった服上を着せた写真を載せてみたわけですが、

このお洋服、実はbibiさん(※)から茶麻呂に贈ってくださった物なのです!

bibiさんから.JPG

先ほどのTシャツはジュラシックパークをイメージさせる迷彩色に
恐竜のシルエット付。
そしてもう一方のTシャツは・・・

DSC_6964.JPG


なんと!
名前入りです!そしてbibiちゃん、loveちゃん、mintちゃんとお揃いTシャツなんですよ〜♪嬉しい(*^-^*) ペアルックだわ(古っ!)
茶麻呂とおそろいの様子はコチラ

贈っていただいてから光背カラー姿だったので、
やっと着ることができました揺れるハート


DSC_7309.JPG

名前がついてるお洋服ってオリジナル感があっていいですよね☆



DSC_7306.JPG

上似合いましゅか〜?」

隆奏さんのシーズー軍団を見習って「見返りわんこ」
 もできるようになった茶麻呂



DSC_7317.JPG

上bibiママしゃん、ありがとうでしゅ〜♪すごく嬉しいでしゅ犬(笑)揺れるハート


DSC_7318.JPG

DSC_7319.JPG


もらったカラフルボールはくわえて運ぶのが楽しいようで
あちこちに移動してます顔(イヒヒ)


本当にありがとうございました!わーい(嬉しい顔)揺れるハート



【おまけ】

光背カラーを外した時の茶麻呂の反応はどんなだったでしょう??


DSC_7311.JPG


ニックネーム みゅう at 03:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

後光差す わんこを置いて 会津旅

さてさて、去勢手術の後、エリザベスカラー生活をしている茶麻呂ですが・・・。

アンテナ犬...jpg


お散歩に行くと工事中のお兄ちゃんからこんな会話が・・・


兄ちゃんA「うわー何や!おい見て。あれあれ!(茶麻呂を指さす)」

兄ちゃんB「ん?あ〜、あれはケガしてるのんが舐められへんようにするやつちゃう?」

兄ちゃんC「え?そうなん?お前詳しいなぁ。ホンマなん?ねぇちゃん。その子ケガしてんのか?」




と、突然話をふられた



「え!? えぇ・・・まぁ・・・・ケガ・・・ですわ」



と、手術だなんだと説明が面倒なので適当に答えた私・・・。


DSC_6971.JPG

上ホント適当な答えでしゅね〜・・・ダッシュ(走り出すさま)


しかし、おにいちゃん達の会話は私の答えをスルーして、


「そっかぁ。難儀やなぁ。それにしても『笠地蔵』の笠みたいやなぁ。イヌの傘みたいやん?」


「それなら顔しか守れへんやろ!」(と別の兄ちゃんがツッコミ)


「電波拾ってそうやん」(やっぱそっちかー!!)



と、散々話のネタになってました・・・。




それにしても散歩に行くと思うことがあります。



エリザベスカラーって、

そもそも中世の貴族の服装のえり(=collarカラー)に形が似ているから命名されたそうですが・・・


エリザベス1世.jpg

上↑エリザベス1世の肖像



でもね、むしろもっと似てるものがあるんじゃないかと思うんですよ。







この散歩の影を見てください。















光背をつけた犬.jpg



何か神々しい感じがしてくるのは私だけでしょうか??


















如来立像.jpg

上この後ろの光背部分。



如来坐像.jpg

この頭の後ろの頭光部分に似てると思うんですよね。

ま、そんなこんなで茶麻呂のエリザベスカラーは光背カラーと名付けることにしました♪


そんな光背カラーをつけたままの茶麻呂さんですが、

わたくし、ちょっとばかし福島県の会津に用があったので、


時々日中の留守を預かってくれる友人宅に犬(笑)を預けていくことにしました。



DSC_6986.JPG


茶麻呂ももう7か月だし、
ママと離れてのお泊りくらい体験しておかないとね顔(ペロッ)


会津などの農業が中心だった地方では
今でも旧暦で端午の節句を祝うために、
旧暦の5月5日までは鯉のぼりを飾ります。


DSC_6987.JPG


DSC_7237.JPG

上桜と鯉のぼりが一緒に写ってる写真なんて京都じゃお目にかかれません。



会津に何しに行ったかというと、

おんせん.jpg

いい気分(温泉)温泉旅館で囲炉裏を囲んで女8人で大切なミーティングがあったり・・・


DSC_7034.JPG

温泉で足湯いい気分(温泉)にもつかって健康促進をしたり・・・


DSC_7156.JPG

鶴ヶ城で白虎隊を偲びつつ、
茶麻呂の教育に活かせるものはないかと思案してきたり・・・・。



と、まぁそれはそれは大切な用事があったのでございますよ。


DSC_6966.JPG

上みゅうママは温泉に行きたかっただけでしゅ犬(怒)



う・・・あせあせ(飛び散る汗)

誰ですか。そんな図星を言い当ててる人は!!がく〜(落胆した顔)


そこは言わぬが花というものでしょうよ。



スネた茶麻呂さんですが、
生まれて初めての長期留守番(24時間以上)は、
友人の家が行き慣れた所だったこともあり、
おとなしく過ごしてくれていたようでした。



DSC_6965.JPG

↑友達が即席で手作りしてくれたダンボールハウスが
光背カラーにぴったりサイズで
早速お気に入りの場所として
毎日ここで寝ていたそうです。


おりこうにしていた茶麻呂にちゃんとお土産買ってきたから許してね♪



ろうそく.jpg


上5月らしい柄のローソク
(会津の伝統工芸の「手描きローソク」)
※クリックしたら大きく表示されます


DSC_7246.JPG

上5月らしい柄の掛け軸
(会津の伝統工芸の「会津塗」)
※クリックしたら大きく表示されます




更に会津といえば下赤べこ(張り子の赤い牛)が有名ですが・・・↓


DSC_7095.JPG


こんな感じで首がペコペコ動く熊と金太郎も見つけたので購入♪下
※クリックしたら大きく表示されます


DSC_7251.JPG


これで、茶麻呂の初節句を揃えました♪


まぁ、旧暦の端午の節句まで飾っておこうと思います。












カラーでフセ.bmp

上お土産は会津牛とか馬刺しの方がよかったでしゅ・・・エサ犬(泣)







そう言うと思った。。。




【おまけ】

会津でみゅうが感銘を受けた幕末の教育論とは何でしょう?


ニックネーム みゅう at 03:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

電波少年生活

皆さん、こんにちは。



お尻.jpg



FM京都、チャマ・ローカル局からお伝えします〜


わたくしDJのみゅうわーい(嬉しい顔)と、
今回はお花畑を取材・・・・(ガガガ・・・)したリポーターのちゃ・・・・ま・・・


ガガガガ・・・・



あれ??電波が悪いようですね。目












DSC_6949.JPG




電波犬、ちゃんと電波拾ってますかぁ〜??



DSC_6949....JPG

上そう言われましゅても・・・あせあせ(飛び散る汗)



DSC_6949.JPG

上ジジジ・・・右斜め下きてましゅ、きてましゅ。」


え〜、放送の途中で電波の乱れがありましたこと、お詫び申し上げ・・・・ガガガガガ



DSC_6957.JPG

上もう無理で〜しゅ!パンチ


パラボナアンテナ犬職務放棄してしまいました。

それにしても・・・・何でこれつけたままヘソ天で寝るかなぁ顔(汗)


アンテナ2.jpg


皆様によりよい電波状況でチャマ・ローカル局の情報発信をするために、
さらに電波を強化することにいたしました。



アンテナ.jpg






DSC_6970.JPG

上何かふちについてましゅけどクマ。ま、これで電波拾いましゅよ〜




これで頑張ってください顔(イヒヒ)



そんな訳でエリザベスカラーをバージョンアップいたしました!




なんてね顔(ペロッ)


実はエリザベスカラーって縁が意外と痛いんですよ顔(泣)



syokopalさんが以前、
パル君がエリザベスカラーをつけてると
ショコラ君の目に当たるから危険だという指摘をなさってましたが、

多頭飼いのわんこだけでなく、


人間への被害も結構でるんですよね、茶麻呂の場合。


DSC_6971.JPG

上僕が悪いんでしゅかね・・・・。クマ


茶麻呂は突然猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)で私の足元へ駆けつけることがあるのですが、


ブレーキが利かずに

時々私の足に激突雷する運動オンチっぷりです。


そんな茶麻呂が、エリザベスカラーで駆け寄ったら、



私のアキレス腱を直撃!

かなり痛いんですもうやだ〜(悲しい顔)

一緒に布団に入って寝ると、



彼が動くたびにエリザベスカラーが

私の首や頬にゴォン!と直撃


で目が覚めたり。。。(=。=)眠い(睡眠)


なので、ホームセンターでスキマテープを購入してカラーの周辺にくっつけました。




↑ちなみにすきまテープっていうのはこれ。


これで安心安全です♪るんるん





そんな茶麻呂さんのエリザベスカラー生活をご紹介。

まずはドッグエッグで遊んでいるのですが、
エリザベスカラーの感覚がつかめてなくてちょっと不器用です顔(イヒヒ)







それから、ひめちゃんにも贈った泡立てボール下


術後なのに一日中よく遊んでいるので、
エリザベスカラーをお盆代わりに使うことを編み出しました。




こんな姿の茶麻呂さんですが、

食欲ももりもりエサ

術後も毎日よく遊んでいますわーい(嬉しい顔)



【おまけ】

エリザベスカラーで歩いていた茶麻呂を見て道路工事中のおにいちゃんの一人が何と表現したでしょう??


ニックネーム みゅう at 04:02| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

マイクロチップ(ライフチップ)をご存じですか?

茶麻呂の手術にあたって、

耳の奥の毛を抜いてもらったりるんるん

乳歯を抜いてもらったりるんるん

成犬の歯の歯石をクリーニングしてもらったりるんるん


と、色んなオプションをお願いしたのですが、実は
この他にももう1つやってもらったことがあります。


それは・・・・




マイクロチップ(ライフチップとも言いますを装着してもらうこと。


ライフチップとは、わんこのID(戸籍)を体内にデータとして入れるもので、
わずか数ミリのカプセルを注射して入れます。


チップの大きさ2.jpg

上こんな小さな大きさで、飼い主情報などがみっちりデータ入力されています)


新聞記事はコチラ




痛くないの?と疑問に思われる方が多いですが、

注射注射で挿入するで、チクッと挿入時に痛いようです。
(ワクチン注射注射とあまり変わりませんが)

チップの大きさ3.jpg

(↑この大きさのが入ります)


体にそんなの入れて大丈夫??などという心配があったのですが、コチラのホームページなどを始め、様々な情報を勉強した上で装着に踏み切りました。



3点セット.jpg

(↑チップ読み取り機= readerと、見本と、挿入する注射器)




茶麻呂と一緒にいるのが当たり前な毎日ですが、


もし・・・・

脱走してしまったら??


迷子になったら??


空き巣に連れ去られたら??



こんな時、首輪に住所を書いていても、


首輪が外れてしまったら


保健所で野良犬かどうかの区別がつきませんがく〜(落胆した顔)ふらふら

(保健所にはチップの読み取り機= reader リーダーがあります)

ライフチップは一度、体内に装着したら

一生その子の連絡先が登録されているので、


間違っても行方不明のうちに殺処分されてしまう事態は防げます。



チップに入力されたIDナンバーは集中管理センターのコンピュータに入力され、
完全一元管理され、獣医師達はインターネットより検索できるそうです。


見本2.jpg

(↑この爪より小さい赤い部分が挿入するチップ)


例えば、行方不明中に交通事故車(セダン)雷などに遭って
動物病院に担ぎ込まれた場合、

レントゲンにチップが写るので、
すぐチップナンバーを読み取って
飼い主のもとへ連絡が届きます。






また、こんなケースもあります。



愛犬が迷子になり、見知らぬ人が保護した。

保護してみると人懐っこいので飼うことにした。

ある日、散歩中に元の飼い主にたまたま発見されたが、

すでに家族としての情がわいており、

犬を返したくなくなった。


そこで、「私の犬よ。
あなたの犬っていう証拠はないでしょ」





さて。こんな時。

ライフチップがあれば完全な物的証拠となるのですが、

首輪に書いた名札だとそうはいきませんよね
(外されたら終わりだし)



行方不明にならないと確信が持てない以上は、

万が一の為の対策としてチップを入れておく。

保険のつもりで装着しても、

一生で3500円なら高くはないと思う。



自分の連絡先を変える時も、電話などの方法で変えられるので、
注射注射し直す必要もありません。


そして、これはついでのメリットですが、
装着したら次回からリーダーをかざすだけで体温も測れるので、
動物病院でもピッ!て背中にリーダーをかざして体温測定終了♪です。



今回、全身麻酔のついでに注射注射してもらったら、
茶麻呂も痛くなくて済んだのですが、



少しでも多くの方に

「チップはこんなに手軽に入れられる」

って知っていただくために



茶麻呂には

麻酔前に注射注射してもらうことにしました。


体張ってもらいます♪ぴかぴか(新しい)  茶麻呂、がんばれ!exclamation×2


なんで.jpg

上何で寝ている間にしないでしゅか?」


だって、普通のわんこなら全身麻酔の機会って滅多にないですよね。

なので、ノーマルスタンスで入れないとリポーターの意味がないかな?って思ったので・・・。


それがこちら下





って・・・・茶麻呂、嫌がりすぎ!exclamationがく〜(落胆した顔)

これじゃあ「よいお手本」にはなりませんね・・・・ふらふら



茶麻呂が注射前におとなしかったせいか、
看護婦さんがあまり強く拘束しなかったので、

注射のチクッってのに「ビクッ」っと過剰反応して暴れちゃいました顔(汗)

まぁ、これでバッチリ入ったのでOKです。


茶麻呂、お疲れ様♪


※ライフチップは、動物病院のメニュー(?)になくても、
  獣医さんに言うと
  「あ〜、うちでもやってるよ。今入れてく?」
   なんて言われる事が多いようです。試しに聞いてみてね。





【おまけ】

病院でもらったビックリなお土産とは何でしょう??


マイクロチップについての詳しいサイトはこちら下

http://homepage2.nifty.com/SOL2/dog/microchip-frame.htm


ニックネーム みゅう at 04:06| Comment(26) | TrackBack(0) | 犬の十戒など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

去勢手術したよ。

帰洛する日の夜・・・・。


えさ入れ2.jpg


ごはんなし.JPG

上僕の夕飯忘れてましぇんか?」


いえいえ。忘れたわけじゃないのよ。今日は夕飯抜きです。


なんでなの.JPG

上な・・・何ででしゅか!!!!??犬(泣)あせあせ(飛び散る汗)





茶麻呂、胸に心当たりはないかい?


クマえっと〜・・・・ばぁばの寝室のカーペットにおしっこしたり〜
  ラス兄しゃんのご飯エサ横盗りしたり〜・・・・
    ルイ兄しゃんのおもちゃカメ壊したり〜・・・
      玄関カーペットにフンあてうんフン(=あてつけうんち)”したりはしたでしゅけど・・・・

 特に心当たりは無いでしゅね〜・・・







十分やろ!!!ヾ(。`Д´。)ノ


とまぁ、様々な被害を母の家でやらかしてくれた風雲児犬(笑)茶麻呂ですが、
何も罰で夕飯抜きってわけじゃありません。
(そんな程度の被害で夕飯抜いてたら今頃餓死してるわね^^;)。




実はちゃんと理由があって・・・・



夕飯を抜いた日、高速道路で車(セダン)京都へと帰り、

あくる朝、茶麻呂はある所へ連れて行かれました。


DSC_6893.JPG

上あれ?ここどこでしゅたっけ?来たことありましゅよね?」





DSC_6892.JPG

上カフェ喫茶店でしゅたっけ〜?とりあえず入るでしゅ


自動扉が開くと条件反射的に入る茶麻呂。


待合室で・・・


DSC_6896.JPG


DSC_6895.JPG

上メニューとお水はまだでしゅか〜?」


やがて別室へと通されて・・・


DSC_6899.JPG

上ん・・・・?ここってどこでしゅたっけ?」


DSC_6898.JPG

上カフェじゃないようでしゅ



そうです。ここは病院病院の診察室ですよ。



健康な茶麻呂をご飯抜きエサで連れてきたのは・・・・





去勢手術をするからでした〜。



茶麻呂は麻酔よりも、
みゅうと離れることの不安の方が大きかったようで、

預け部屋に入れられてから暫くはキャンキャン犬(泣)泣いてました。


手術が終わるまでは、みゅうはやることがないので、
茶麻呂の手術が成功するように神社へ参拝に行きました。


DSC_6900.JPG

(鳥居の向こうには自生している藤の大群が・・・)

DSC_6906.JPG



茶麻呂の去勢手術をするかどうかはかなり悩みました。
色んな方の経験談やアドバイスを参考にして、
施術してもらうことに決めました。



DSC_6907.JPG

(京阪ケーブルカーに乗って・・・)


やはり全身麻酔は怖いけれど、去勢しなかった場合より去勢したほうが避けられるリスクが大きかったためです。


DSC_6908.JPG


去勢の一番のメリットは長生きすること。


去勢しない老犬は前立腺系の疾患や肛門腫瘍などに罹りやすく、
かかっても老犬では全身麻酔できないから手術できなくて手遅れになってしまうことがあったりするのです。
母の飼っているラスティ(13歳)も肛門に腫瘍が出来始めていました。


DSC_6912.JPG


それと、オスとしての性的自我を無くせること。
ドッグカフェやお散歩やドッグランなど、他の犬と接する機会を持たせてやりたいので、
発情期などに影響されないノーストレスな生活を送れるようにと思って・・・。

DSC_6914.JPG

その他にも、問題行動が減って、攻撃性も減っておとなしくなる可能性が高く、
また、去勢している旨を伝えたらメスわんことも警戒されずに遊べるでしょうし、
マーキングもしなくなるので、マナーベルトをしなくても済むケースが増えると思います。

DSC_6924.JPG

ただ、去勢手術のデメリット太りやすくなること
これは男性ホルモンの低下によって代謝が落ちるからなのだそうですが、
成長期にダイエットさせたくないし、
こればかりは気をつけないといけなさそうです。
もっとも、個体差があって、全く太らなかった去勢済わんこも知り合いにいるのですが・・・。


DSC_6934.JPG

手術をしても太らないように食事はヘルシーかつ高栄養なものをあげていこうと思います。


DSC_6927.JPG

(秋でもないのに紅葉している樹木。年中紅いのかな?)

手術をすると決めて預けた以上、あと私にできるのは神頼みだけです。


DSC_6929.JPG

(残念ながら修復中だったので、完成予定図は絵馬で想いを馳せる)


きがん.JPG

茶麻呂の手術が無事成功しますように。

そして太りませんよーに!


DSC_6961.JPG

茶麻呂に買った五臓六腑のお守り。
内臓系のお守りって珍しいですよね。


そんな感じでのんびりと茶麻呂のことを考えながら石清水八幡宮へ参拝しているうちに、
あっという間にお迎えの時間になり、茶麻呂を迎えに行きました。






DSC_6943.JPG




でた!エリザベスカラー!!

こんな姿なのに、
手術を頑張った茶麻呂が凛々しく見えるのは気のせいでしょうか。



DSC_6942.JPG

上精巣、取ったど〜!!!」


はい。摘出した精巣はこちらでご覧いただけます下
(お食事中の方や、血が苦手な方はクリックなさいませんよう)

http://chamalon.a-thera.jp/image/DSC_6940.JPG



去勢手術の時くらいしか、全身麻酔の機会ってなかなかないので、
ついでに

耳の毛を奥から全部引っこ抜いてもらいましたるんるん

歯の歯石も取ってもらいましたるんるん

ぐらぐらなのに諦めが悪く しがみついてた乳歯も全部とってもらいましたるんるん


茶麻呂は耳の毛が奥の方に多いので厄介だったんですよね。ラッキー☆



DSC_6949.JPG

上何だか目が覚めたらこんなのがついてたでしゅ・・・



そうそう、これから去勢・避妊手術をする方に豆知識


各自治体によって値段などまちまちですが、

京都市では去勢・避妊手術にぴかぴか(新しい)助成金ぴかぴか(新しい)があります!


(各自治体によって方法などがまちまちなので、保健所で確認して下さい)


おこづかい.JPG

上これだけ戻ってきましゅよ〜



ただし、手術を受ける前に病院に確認をしましょう。


病院によって助成金の枠があるので、手術の前に、

その病院で助成金が受けられるかどうか確認しないと助成が受けられません。

書類.jpg


簡単な書類を書いたら、日本獣医師会と京都市からと合わせて

1万円が助成されます!これはお得〜♪


そんなわけで、10日間のエリザベスカラー生活が茶麻呂に強いられたのでした。

なのに・・・・
初日からヘソ天 with カラー な茶麻呂ってどうよ・・・・。


DSC_6948.JPG

上そんな事より夕飯まだでしゅか・・・・?」

こんな日でも食欲旺盛な茶麻呂さんでした。



【おまけ】

病院でもらったビックリなお土産とは何でしょう??


ニックネーム みゅう at 23:06| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

茶麻呂めし 〜犬用肉じゃが〜

 田舎にて、

DSC_6425.JPG

庭の草花を賞でたまひける日々を送りけるに、つれづれに思ひければ都に帰りなむとす。

タ家の花.JPG

上庭に咲いたチロリンランプ椿八重桜藤の花。全て先月下旬の同じ日に撮影したものですが、桜と藤の花が同じ日に咲いてる謎の庭・・・。)


DSC_6431.JPG

集団下校する子ども達を見て遊んでもらおうとアピールする茶麻呂。

DSC_6433.JPG

上ここにいるでしゅよ!僕と遊ぶでしゅよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)


昼間に兄わんこ達と留守番しても、
兄たちが一日中寝ているので(年寄り犬ですし)、相手にしてもらえず退屈気味の茶麻呂。

唯一の楽しみは田舎の草原を走り回る散歩・・・・

DSC_6649.JPG

(ボールを追いかけて夢中)

・・・・と、一日2回のごはんタイムエサのみです。


やっと成功.JPG

上ごはん、まだ??

しかし、このご飯タイムが曲者で、
兄わんこ達の生活リズムと茶麻呂の生活リズムが違うために、
兄わんこが夕方晴れ、茶麻呂が深夜三日月にご飯を食べる事になります。


しかも、兄犬(笑)犬(笑)たちはドライフード(ラスティがシニア用、ルイがシニア・アレルギー用)を食べているのに対し、茶麻呂飯犬(笑)エサは人間用と同じ食材を使用。


DSC_6489.JPG

本日のフードは肉じゃが(飛騨牛使用)


なので、いつもは茶麻呂と違って食べ物に卑しくない兄わんこ達が、

茶麻呂めしエサを「ご飯」というより「特別なおやつ」と認識するらしく、「僕もちょうだい!」と寄ってきます。

DSC_6488.JPG

上これ、僕のご飯なんでしゅけど・・・・あせあせ(飛び散る汗)

明らかに目で訴えている兄わんこ達を心配そうに見つめる茶麻呂・・・。












DSC_6490.JPG

茶麻呂の心配をよそに、三者三様のアピール

三メ三様.JPG



DSC_6492.JPG

上お兄しゃん達はさっき僕の目の前で食べてたでしゅよ〜あせあせ(飛び散る汗)


いじける茶麻呂がかわいそうなので早々にごはんをあげましたが・・・・(笑)。

兄わんこ達にもちょこっとおすそわけしたら大好評でした!

そんなわけで久しぶりに茶麻呂めしのレシピ紹介♪

「犬用肉じゃが」

DSC_6487.JPG


にんじん=すりおろす(消化しにくいから)
ジャガイモ=小さく小さくカットする
ダシ汁=カツオでダシをとる(面倒ならお湯でもOK)
牛肉=軽く表面を焼いておく(油のみで。塩コショウはつけない)



ダシ汁で人参とジャガイモをじっくり煮て、最後に牛肉を投入。

牛肉は焼いておいてもいいし、そのままでもOKです。

人間と違って肉を生食できるので、最後に火を止めてから肉を投入して余熱で火を通すくらいでも大丈夫です♪(その方が柔らかいし)

って、

母の家の食材使い放題!

ってことで、美味しい飛騨牛ぴかぴか(新しい)と無農薬野菜ゲッツで作らせていただきました(^q^)顔(ペロッ)


そんな「美味しいおこぼれに預かれるのも茶麻呂犬(笑)のおかげ」
と知ってか知らずか・・・・。

長逗留の間に、ラスティはこのくらいの距離に茶麻呂がいても昼寝できるようになりましたClap


DSC_5150.JPG

上ラス兄しゃん、もっと遊びたいのに、どうしてすぐ寝るでしゅかねぇ〜・・・



DSC_5145.JPG

上本当はあの若造の踏んでる座布団、わしの寝座布なんじゃがなぁ・・・・。」



両者の思いは通じないものの、何とか仲良く(?)なったのでした。


そして嵐のような一週間を経て、
田舎に飽きたみゅうとともに茶麻呂は京都に帰ったのでした。


DSC_6960.JPG

茶麻呂の荷物がどっちゃり。


帰ったらとんでもない運命が待ち受けているとは、この時の茶麻呂は知るはずもなかったのでした・・・。





【おまけ】

茶麻呂が逗留中に気に入ったとんでもない寝場所はどこでしょう??


DSC_6441.JPG

題「風呂ぐつを履いたイヌ」




ニックネーム みゅう at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 茶麻呂めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

ラスティと茶麻呂 〜兄わんこ達だって学習するさの巻〜

さてさて、茶麻呂にご飯まで奪われかねない肝ヒヤな毎日を送っている
兄わんこのラスティ(13歳)とルイ(8歳)。

そんな彼らも生きるためには強くならねばなりません。

プレッシャーをかけるちゃま.JPG

上プレッシャーを受けながら食べるラスじい。


そこで、兄達ふたりは同盟を結んで、

つよく結束するようになりました。



てんママさんにもらったクッキーをあげようと思って茶麻呂を呼んだところ・・・


1よくみて.JPG

あれ?

兄わんこ達が仲良く“ちょーだい”を始めました。


でもね・・・・・
なんかおかしいの。

よく見てください目

2しょうさい.JPG

この部分を拡大すると・・・・
首の間に何か茶色い物体が・・・下


かくだい3.JPG

本来なら首と首の隙間にはこんな感じにじゅうたんの緑色が写るはずなのにね顔(イヒヒ)下


4ほんらい.JPG



そうなんです。

実は
茶麻呂がちょーだいポーズをしている前にしゃしゃり出て

ふたりがちょーだいを始めたのです!

身長の不利を悟ってか、


茶麻呂、思わず場所移動

5身長の不利.JPG



そして・・・・


気を取り直して3人で「ちょーだい」犬(笑)犬(笑)犬(笑)


6DSC_6450.JPG

あれ?

誰かズルをして手を支えにしてるのがいますねちっ(怒った顔)


7DSC_6454.JPG

やっと3ワンそろって“ちょーだい”できましたわーい(嬉しい顔)


茶麻呂、兄わんこのささやかなお返しを受けてちょっとは懲りたでしょうか?




きっと懲りてないのでしょうねダッシュ(走り出すさま)


ちゃまかぶり.JPG



こんな感じでいつも茶麻呂が前に出て兄わんこにかぶっていたので、
兄わんこ達が学習して茶麻呂を隠してしまったのでした顔(イヒヒ)


それにしても・・・・




3ワンおそろいのポーズってなかなか撮りづらいですねあせあせ(飛び散る汗)



多頭飼いしている皆さんはいつもどうやって撮影しているのかしら??



茶麻呂たちを3わん“ちょーだいポーズ”させようとしたら
結構むずかしいんですよ顔(汗)



茶麻呂がク敗.JPG

上茶麻呂の失敗!!

茶麻呂が兄わんこといると、
誰よりも真っ先に欲しくてそわそわちっ(怒った顔)



DSC_4879.JPG

上今度はルイの失敗
あとちょっとでシャッター押せたのにお手つき!がく〜(落胆した顔)


更に・・・

ルイが飽きた.JPG


上ルイ君、戦線離脱!

クマなんか芸をしてもなかなかホネもらえなさそうだし・・・・。」



お次は・・・・

せっかくルイのやる気を起こしてそろったのに、

みゅうク敗.JPG

今度はみゅうの失敗でカメラのアングル間違えて、
茶麻呂の腕が写ってないもうやだ〜(悲しい顔) 
ごめんふらふら


DSC_4869.JPG

上ルイ、惜しくもシャッター押すまでにお手つき寸前のブレ!

せっかく成功しそうだったのにまた撮り直しで、
ゴールドホワイト組もガッカリです犬(泣)犬(泣)


成功.JPG

上そんな試行錯誤の末に
やっと成功しました!


これでおやつもらえるね(^^)


他にわんこがいると、
獲られたくない一心で
そわそわと芸時間が短くなる茶麻呂



もともと“ちょーだいポーズ”の安定が悪く(お尻が浮いてる)て、
えさホネにそれほど執着のないルイ


たいていの場合はどちらかが原因でおそろいの写真が撮れなかったりするんですよね(みゅうのカメラ失敗のほうが多いという指摘も・・・)


下見てるちゃま.JPG

↑下に目線をむける茶麻呂





それに比べ・・・・


ラスティはまったく動かずに芸の解除を命じるまでひたすら耐えてくれます。
(茶麻呂におやつをとっくに奪われた後も顔(汗))。


どの写真もラスティだけはどっしりと安定したポーズが撮れます。
(数分経っても大丈夫るんるん


DSC_6460.JPG



さすが年の功カメ


よそ見のルイ.JPG

上わしはなぁ、呼ばれたらちゃんと目で応えとるんじゃ


茶麻呂くん、
こういうところを兄わんこから見習ってほしいものです顔(チラッ)


だけど、




DSC_5166.JPG


体格や体重は見習わなくていいからねあせあせ(飛び散る汗)




現在の体重:

 ラスティ:8.0kg
   ルイ:7.9kg
  茶麻呂:3.1kg





【おまけ】

今日はこどもの日ですね。
そんな日に、茶麻呂が食べたものとは何だったでしょう??


ニックネーム みゅう at 18:35| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

年功序列の社会を崩す若者

さてさて愛知の先住犬、ラスティ君(13歳)とルイ君(8歳)の寿命を縮める日々を送っている茶麻呂。



前回新幹線(3月下旬)の食事風景エサから見てみましょう。


食事の時間はラスティとルイは夕刻晴れですが、茶麻呂は夜三日月食べます。


これはご老体ラスティさん達が寝るのが早いため三日月です。
茶麻呂に早めにエサあげると夜中にお腹がすいちゃうので、結局こんな時間差が・・・顔(汗)

夕刻になると、みゅうの弟がルイ達にご飯をあげ始めます。

DSC_4856.JPG

芸をきれいに行った方から食べられるようで、
この日はルイに「ヨシ!」と言って、まだラスティに芸させています。


DSC_4857.JPG

無心になって食べるルイを見て、
ラスティも重い腰をあげてお手などを始めます。

ところで、このフードストッカーの垣根の向こうには・・・

ねらい.JPG

こんなギャング上
老後の年金暮らしでほそぼそとしている兄わんこ達のご飯エサを狙っています(鬼)。

DSC_4859.JPG

上何で僕だけ外野席でしゅか!犬(怒)爆弾


ついにこの垣根を飛び越えてしまい・・・



ねらって.JPG

さぁ、狙ってGO!といったところで・・・・・



DSC_4864.JPG

あっけなく弟に捕獲されました。


DSC_4865.JPG

しかたなく眺めるのみの茶麻呂・・・犬(泣)


しかし、弟がいなければ迷う事なく老体を押しのけてラスティのご飯を強奪していたことでしょう。






さらに・・・




DSC_5172.JPG

おじいさんわんこでも食べやすいグリニーズソフトタイプ
ラスティにあげようとしたら・・・


DSC_5174.JPG

ご丁寧にもらう前に「ちょーだいポーズ」をするラスティさん。
目線は画面左上のみゅうの手に釘付けです。


横に見える茶麻呂も勝手に「ちょーだいポーズ」をするのでしょうか??
それにしては前に出しゃばりすぎてますが・・・




















DSC_5173.JPG





“ちょーだい”をすっ飛ばして強奪!!ちっ(怒った顔)

必殺、白羽盗り


ラスティ改めラス爺、まだ固まってます顔(汗)たらーっ(汗)


盗られた、という事にどう対処していいのか分かってないのです。


今まで母の家では、年功序列がしっかりしていて、
ラスティにおやつをあげてからルイに・・・という
やり方だったので、

こんな弱肉強食な待遇は初めてなんです。。。



DSC_6458.JPG

上兄ちゃん、負けずに生きてこうぜ。」

とルイに励まされて立ち直るラスじい。


こんな1ヶ月前の仕打ちを、



茶麻呂は忘れても


兄わんこ達は決して忘れてなかったのでした・・・・。

(続)


※GWなので、更新怠りがちになりますが・・・よろしく。


【おまけ】

1ヶ月前の茶麻呂の態度に対し、今回のルイの対応はどんなだったでしょう??


DSC_5942.JPG

上「焼肉定食」も「弱肉強食」も歓迎でしゅ!




ニックネーム みゅう at 04:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ